五七調と七五調







このエントリーをはてなブックマークに追加

『五七調と七五調』
五七調とは、二句切れや四句切れの短歌のように、『五七』から始まる韻律が繰り返される詩の形式のことです。
万葉集に多く、素朴な印象を読み手に与えがちなスタイルとなっています。
七五調とは、初句切れの短歌のように、『七五』から始まる韻律の詩の形式のことをいいます。
古今和歌集や新古今和歌集にしばしば見られます。すべるようになめらかで、女性的な印象を与えがちとされています。

■短歌の検索傾向
 グーグルインサイトでの検索傾向は以下の通りです。一年中、特に傾向はつかめませんでした。