永田和宏







このエントリーをはてなブックマークに追加

永田和宏:プロフィール

細胞生物学者。京都大学教授。短歌結社「塔」主宰。夫人は歌人の河野裕子。理学博士(京都大学、1979年)。

1975年 第一歌集『メビウスの地平』で第2回現代歌人集会賞受賞
1997年 歌集『華氏』で第2回寺山修司短歌賞受賞
1999年 歌集『饗庭』で第3回若山牧水賞、第50回読売文学賞詩歌俳句賞受賞
2002年 歌集『荒神』で第29回日本歌人クラブ賞受賞
2004年 歌集『風位』で第54回芸術選奨文部科学大臣賞、第38回迢空賞受賞
2004年 宮中歌会始詠進歌選者
2005年 平成17年度京都新聞大賞・文化学術賞受賞
2006年 第24回京都府文化賞・功労賞受賞
2008年 歌集『後の日々』で第19回斎藤茂吉短歌文学賞受賞

■短歌の検索傾向
 グーグルインサイトでの検索傾向は以下の通りです。一年中、特に傾向はつかめませんでした。